"俺コンビニでバイトしてて、前にスーツ来た若いリーマンっぽいのが店に来たことあったんだけど、
そいつが俺に「練乳モナカないの?」とか聞くんだよ。
あのアイスのやつな。
だけどうちには無いから普通にすいません置いてないですって頭下げたのに何か納得できないらしくて、
「えー何でないのよ。コンビニでしょ」
「練乳モナカ置いてないなんて信じられない」
「俺先輩に頼まれたのにどうすればいいわけ?」とか凄いごねだしてきたんだよ。
いやーそう言われましてもって感じで俺もマゴマゴしてるうちに、段々とレジに行列が出来はじめちゃってにっちもさっちもいかなくなってきた。
他の客も明らかにイライラし出して俺とそいつの方を睨んでいるし。

そんな焦った俺の姿を見かねて店長すかさず機転を利かせてくれたよ。
店長そいつに本物のモナカとチューブに入った練乳を薦めた。「冷やせば同じですよ。」って言って。
そうしたらそいつも納得「じゃあそれでいいや」って買ってやっと帰ってくれた。
俺それまでは店長のことうるさい嫌な奴だと思ってたけど、その時初めて尊敬したね。やっぱり経験が違うって。


でも、それから30分くらいしたらまた戻ってきたよ。「練乳とモナカは練乳モナカじゃねえだろ!」ってやっぱり怒ってた"

"春子「だって、全く関係ないんだよ、自分とそのアイドルは。聖子ちゃんなんか会った事もないし。それなのに、まるで気持ちが通じ合ってると錯覚させる力。それがプロなの。大事なのは、100万人に知られる事じゃないんだよ、100万人と1対1になれる才能だと思うんだ」"